メルカリに便利!意外と知らない発送方法「クリックポスト」


メルカリの暗黙のルールで、送料は出品者が負担するというものがあります。
もちろん、購入者に負担していただいてもOKなのですが、圧倒的に購入率が下がります。

でもここで問題が・・・

メルカリ出品に不慣れなうちは、
せっかく売れたのに、送料が結構かかっちゃって結局利益があんまり出ない!
という事に陥りがちなのです。


[スポンサードリンク]

メルカリに便利なクリックポストってどんなサービス?

クリックポストとは、もうすぐ開始から1年の比較的新しい郵便局のサービスです。
実は、1年も経とうとしているのに、かなり知名度が低いのです‥(´・ε・̥ˋ๑)

身近な人にもクリックポストの事を知らない方が結構多く、
「定形外郵便で送ってました~( >д<)」と言われる方が多いのですが、
物によっては定形外郵便よりも送料を安く抑えられるでオトクです。

クリックポストは、全国一律164円で発送できます。

クリックポストについてヤフオクがまとめているサイトが分かりやすかったので、
コチラのサイトをまずご確認下さいませ٩(•౪• ٩)

クリックポストはどんなものの発送に向いているの?

禁止商品(信書や現金など)ではなく、規格内の物であれば何でも発送できますが、
メルカリで使用していて意外と助かったのが書籍系の発送です。

書籍系はサイズの割に意外と重いです。
当初は私も定形外郵便で送っていましたが、結構送料がかさんで困っていました。
ところが、クリックポストを使用することによって多少なりとも送料が削減されたので、
とても助かりました。

何十円という単位ですが、「ちりも積もれば…」で、
発送件数が多くなれば多くなるほど助かります(๑ˇεˇ๑)•*¨*•.¸¸♪

クリックポストで気を付けること

クリックポストは、自宅でラベルを印刷して伝票を作ります。
伝票のバーコードを読み込んで郵便局が発送の処理をするのですが、
バーコードが少しでもかすれていると読み取り不可で返ってきます(இдஇ; )
インクが水ににじんでももちろんダメで、糊付けの時に歪んでもダメです…

意外と繊細なバーコードなので、扱いには注意をしましょう( ᵅั ᴈ ᵅั;)~♬

伝票印刷をするときのデフォルト設定がカラープリントになっていますが、
白黒プリントでも問題ありません。

コスト削減のために設定変更をして印刷することをお忘れなく(๑•̀ㅂ•́)و✧

クリックポストの裏ワザ

クリックポストは、ヤフーウォレットにクレジットカードを登録している人が使用できます。
そう・・・
クリックポストはクレジット払いしかできないんですね・・・・゚・(。✖д✖。)・゚・
何人かの方が、この決済方法で使用するのをためらっていました。

そこで裏技ですが、
クリックポストの決済画面でデビットカードを登録しなおして
使うという事もできます。

その際、ヤフーウォレットの登録カードは変えなくても大丈夫です。

クリックポストの決済画面で毎回決済するカードを選び直さないといけない
という手間はありますが、
クレジットカードの決済が嫌で使用をためらっていた人や、
クレジットカードが使えない人も、
これで少しは安心できます(´▽`)

ちなみに私もデビットカード決済をしています。
ご不明な点がありましたら、
コメントいただけると詳しくお伝えできるかと思いますよ✺◟(∗❛ัᴗ❛ั∗)◞✺


杉田梨菜公式メールマガジン 登録はこちら

プロフィール

杉田 梨菜

名前:杉田 梨菜(すぎた りな)
好きなこと:猫、写真
出身地:広島県安芸郡
性別:女性


メルカリで不用品販売から始め、輸入ビジネスに挑戦した結果、お給料以上の収入を手にすることができ、ネットビジネスに可能性を感じる。

現在は、日本各地にコンサル生を抱え、フリマアプリスクールを運営している。 子育てをしながらでも、お勤めに行けない理由があっても、自力で稼ぐことができるということを伝えている。

メルカリ取引件数は3000以上を超え、2016年は月商100万円を達成。その後は売上50万円以上を安定させています。

都内の大手出版社と、『スマホでラクラク稼ぐ! メルカリで得する コレだけ!技』(技術評論社)の監修書籍が出版。 セミナー依頼や出版依頼も増え、メルカリを中心としたフリマアプリで、月収20万以上を在宅で稼ぐ主婦を多数輩出することにも成功。

メルカリや中国輸入ビジネスでお悩みの方や記事に何かコメントがあれば、お気軽にお願いします。

お問い合わせ

メルカリ初級セミナー、物販スクール、コンサルティング、撮影のご依頼についてご不明な点がありましたら、お気軽にLINEやお問い合わせフォームからご相談ください。



友だち追加数

スポンサードリンク

PAGE TOP

LINEでお問い合わせ