フリマメンバー

メルカリがフリマの売上げの約7倍だった事実

商品を実際に手に取ってもらった方が買われるんじゃない?
梱包がめんどくさいんだよねぇ。
気にはなっているけどなかなか。

メルカリを始められない多くの方から、こういった声をいただきます。

商品を直接見た方が本当に買われるのかな?
直売の方が楽なのかな?
そんなにフリマアプリめんどくさいかな??
実際にフリマに出店できる機会をいただけたので、これらの事を比較してみました!

フリマのメリットとデメリット


フリマにはフリマのメリットがあります。
知らない人とつながりを持てる事。
自分の思いつかなかった販売アイデアをもらえる事。
場の雰囲気を楽しめるのも、フリマならではです。

フリマに参加できた事はとっても楽しく、学ぶ事がたくさんありました。
新しい人脈ができたという点では、有意義なイベントだったと思います。
また機会があったら、参加してみるかもしれません♡

一方フリマのデメリットは、搬入や設営準備に時間がかかる事。
車を持っていないので、荷物の運搬が大変だった事。
お客様がこない時は時間を持て余してしまう事。
出店料がかかるので、売れないとマイナスになる事。

メルカリの売上はフリマの約7倍

お客様と

実際に商品を手に取れるほうが売れるのでは?と言う疑惑の検証をします。
フリマアプリメルカリと、実際のフリマの売上げ結果を並べてみました。
フリマは2日間あったので、同日のメルカリ売上と比較してみました。

フリマは、4,650円。
メルカリは、36,020円!

メルカリはリアルの販売と比べると、約7倍も多い売上げをたたき出したのです!!

この結果にはびっくり。

販売は集客規模で大きく変わります。
なので、他のフリマ会場で行っていたらもっと売上げがあったかもしれません。

それにしてもこの結果。
実際に商品を手に取って見てもらえる環境だったのに、です。

まとめ

フリマの店番をしている間にも、フリマ以上の売上げを作れるメルカリ。

売れたら売れた分だけ梱包すれば良いので、作業もすぐに終わります。
めんどくさがる程の労力は、実際あまりかからない事が多いです。
販売場所も選びません。
家でゴロゴロしながらでも販売できるし、バスや電車などの移動中でも販売できます。
もちろん店番など必要ありませんので、拘束されているという感覚は私はあまり無いです。

さて。

メルカリとフリマの結果を比較してみました。
いかがでしたでしょうか。
本当に売れるのかな〜?なんか面倒だな〜。
と思っている方も、やってみたら意外と売れるしハマった!という人も多いです。
まずは気軽に一歩踏み出してみてくださいね♡

>> 杉田梨菜メルマガ
メルカリで稼ぐ為のコツを無料配信しています。

>> 杉田梨菜LINE@
LINE@で限定情報を配信しています。

>> 杉田梨菜FACECBOOK
広島県内を中心にメルカリのセミナーを開催しております。

>> お問い合わせフォームへ
記事について、ご要望やご質問がありましたらお問い合わせください。
内容によって、ブログ記事への掲載やダイレクトメッセージで回答させて頂きます。


★ブログランキング引っ越しましたので、ぜひクリックいただけると嬉しく思います。
クリックが多いブログほどランキング上位になる仕組みです。

宜しければイイネやブックマークを頂ければ、とても励みになりますm(__)m

この記事が参考になったら
いいね ! ご協力ください。

Twitter で

講師のご紹介

メルカリメルシーフェスの杉田

1986年生まれ。大学卒業後は写真スタジオにカメラマンとして就職。大好きな写真スキルを活かしてフリーランスとして活動する。メルカリは不用品販売から始め、中国輸入ビジネスのメンターに指導を受け、副業で月収30万円を達成する。2016年は月商100万円を達成。メルカリ取引件数は5000件を突破、SNSからセミナーやメディア出演を依頼される。日本各地にコンサル生を抱え、フリマアプリスクールを運営。メルカリを中心としたフリマアプリで、月収20万以上を在宅で稼ぐ主婦を多数輩出することにも成功。

LINE@で情報をGET!

メルカリのご相談はLINE@からご質問ください。また、LINE@では、不定期ですが杉田が主催するメルカリスクール生の募集や最新情報も配信しております。



友だち追加数

カテゴリ一覧

PAGE TOP