メルカリとヤフオクの参入者の違いと価格について

こんにちは!
メルカリコンサルタントの杉田です。

今日は

メルカリとヤフオクの違いについてお話をします。

さてさて。
手数料以外にも、両者の違いはあります。
ざっくりと2つにまとめましたので、ご覧くださいませ✺◟(∗❛ัᴗ❛ั∗)◞✺

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

販売の仕組みの違い

ヤフオク=オークション
⇒最終的な落札価格がわからない

メルカリ=フリーマーケット
⇒価格設定は出品者次第

【結論】
ヤフオクは1円で出品したものが5,000円や10,000円に化ける可能性があるが、
物によっては1円で落札される恐れもある。

メルカリは最低販売価格が300円なので、300円以下にはならない。
が、フリーマーケット独特の値下げ交渉があるので、当初1,000円で販売したかったものが
交渉されて800円や700円に落ちることがある。

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

参入者の違い

ヤフオク=ベテラン出品者が多い
⇒歴史が長く、PC・スマホ両方から操作できる利便性のため

メルカリ=初心者さんが多い
⇒歴史が浅く、スマホからしか操作できないためPC慣れしていない人も参入しやすい

【結論】
ヤフオクは落札相場がある程度固まっており、適正価格で落札されることが多い。
レアな物などは競りによって価格が高騰することもあり、ものによってはかなり高く売れる。
しかし、家にある不用品系の商品はなかなか売れにくくなりつつある市場・。

メルカリは初心者さんが安く物を売買する市場なので、家にある不用品が売れやすい。
しかし、ヤフオクのように価格が高騰するものは売れにくく、中には適正価格よりも
ずっと安い価格で販売されるものもある(初心者多数ゆえに相場がわからない)。

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

大きく分けると上記のような違いがあります。

販売する商品によって、
ヤフオク⇔メルカリと使い分けた方が利益を生みだしやすい
という事にお気づきでしょうか|ω・)???

メルカリはスマホだけの簡単出品ですが、PC慣れしている人にとっては
スマホ出品が結構煩わしかったりします。

逆にPC慣れしていない人は、メルカリのスマホ出品操作がとっても簡単に感じるので、
そのギャップをうまく捉えてビジネスに活かすことができると、
実績がグングン↑↑と伸びちゃう♡というわけですね(´▽`) ‘`,、’`,、

ざっくりとしたお話でしたが、
メルカリとヤフオクの違いはお分かりいただけましたでしょうか?
もっともっと詳しい内容は、今後配信予定のメルマガでつぶやいちゃうかもしれません(*´﹃`*)

>> 杉田梨菜メルマガ
メルカリで稼ぐ為のコツを無料配信しています。

>> 杉田梨菜LINE@
LINE@で限定情報を配信しています。

>> 杉田梨菜FACECBOOK
広島県内を中心にメルカリのセミナーを開催しております。

>> お問い合わせフォームへ
記事について、ご要望やご質問がありましたらお問い合わせください。
内容によって、ブログ記事への掲載やダイレクトメッセージで回答させて頂きます。


★ブログランキング引っ越しましたので、ぜひクリックいただけると嬉しく思います。
クリックが多いブログほどランキング上位になる仕組みです。

宜しければイイネやブックマークを頂ければ、とても励みになりますm(__)m

講師プロフィール

メルカリコンサルタント杉田

メルカリ不用品販売から始め、中国輸入ビジネスのメンターに出会い、会社員をしながら副業で30万以上達成する。2016年は月商100万円を達成。メルカリ取引件数は5000以上を超え、セミナーやメディア出演依頼を頂いております。日本各地にコンサル生を抱え、フリマアプリスクールを運営。メルカリを中心としたフリマアプリで、月収20万以上を在宅で稼ぐ主婦を多数輩出することにも成功。

メディア掲載実績はコチラ
メルカリスクール生のインタビューはコチラ

LINE@で情報をGET!

メルカリで稼ぎたい方はLINEやお問い合わせフォームからご相談ください。杉田が主催するスクール開催情報も配信しております。



友だち追加数

カテゴリ一覧

PAGE TOP