メルカリがAmazon化!?あとよろメルカリ便の良い点悪い点

こんにちは!
メルカリコンサルタントのRINAです。

メルカリセラーにとって最大の悩みと言っても良い、商品発送問題
メルカリ便が出てきて便利になったとはいえ、フリマアプリは結局は「発送は自己で」という仕組みでした。

先日、自己発送問題が解決されるような衝撃のニュースが飛び込んできましたね!
今回はそんなニュースのシェアと考察を述べていきます。
発送メンドクサー!と思っていた方は、最後までぜひお読みくださいね。

Amazonに続け!あとよろメルカリ便で発送の自動化

フリマアプリの最大の弱みである、発送問題。
発送を自分でしなければならないという理由から、フリマアプリを敬遠していた方も少なからずいるはずです。
発送の手間がない物販が良いということで、Amazon物販を選択される方や、もしくは迷っている方がいるのではないでしょうか。

私としてはAmazon物販はめちゃくちゃ良いと思いますし、いずれ取り組む道として考えてほしいとは思っています。
でも、発送が面倒→FBAのあるAmazonが楽でいいじゃん♪
という安直な思考でAmazonに行かれると、最初の収益をあげるまでにかなーり辛酸を舐めるのではないかと予想できます。
(だってAmazon難しいもん…。)

メルカリ(フリマアプリ)vs Amazonの話はまた別の機会にじっくりお話しするとして。

実際問題、フリマアプリの自己発送システムは、多くの方が煩わしいと感じていたようです。
そこで登場したのが

あとよろメルカリ便

メルカリが倉庫とタッグを組んだ発送自動化システムなのです。
(2020年2月21日時点では「一部の出品者向けに2月から試験的に提供」との発表段階)

詳しくはニュース記事にまとまっております。

▶︎こちら

まあ簡単にいうと、メルカリがAmazon化すると言うことです。
自分の商品をオープンロジ(倉庫)に送っておくと、発送作業は自動でやりますよと。

あとよろメルカリ便のメリット

メリットは、もちろん
発送の手間が激減する
ことです。

ある程度商品をまとめて送っておくと、購入された端から倉庫が自動で発送してくれます。
普段お仕事がお忙しい方は良いかもしれません。
長期の出張や旅行によく行かれる方も良いですね。
自分が家にいない時に売れても、倉庫に預けている商品であれば安心です。
発送が遅れて評価が下がる心配がないのは、本当にありがたいですね。

梱包もお任せとのことで、その辺の細かな作業が嫌いな方には持ってこいのサービスではないでしょうか。

提携する「オープンロジ」は、ECショップを運営している方に向けた発送請負をしている会社です。
すでにかなりのECショップ運営者様が利用されており、実績も豊富。
安心できる提携先だと言えますね。

あとよろメルカリ便のデメリット

次に、現段階での思いつくデメリットをシェアしていきます。
発送の自動化は、便利な反面、商品が手元にない状態になることが最大のデメリットです。

 

  • お客様からの商品に対する質問に答えられなくなる可能性がある
     →商品を確認しなければならない場合、現物が手元にないと無理ですよね。
  • 発送前の最終検品ができなくなる
     →見落とし発見!お客さまに確認連絡!!ができないため、評価に響く可能性も。
  • 写真の追加撮影ができなくなる
     →預ける前に写真をこれでもか!と言うほど撮影して、売れるまで保管しておく必要がある

…これくらいでしょうか。

 

あとは、デメリットではないかもですが、以下のようなことも考えました。

  • 手数料・保管量・保管期間が公開されていない
     →2月21日現在の情報。ここが不透明なため、なんとも言えない。
  • 普通郵便で送るような商品はおそらく対象外
     →手数料の関係。
  • 心のこもった梱包がウリのセラーは、梱包が機械的になる
     →購入者に合わせたメッセージやおまけをつけている方は、そのような心遣いができなくなる。

思っていた以上にたくさん出てきてしまいました(笑)

いや、良いサービスだとは思うんですよ。
実際Twitterではとても好意的なツイートがたくさん見られます。
でも、やはり良い面だけではないと思っています。
デメリットを知ってなお、使うか使わないかを決めたら良いですね。

何にせよ画期的で、かゆいところに手が届くようなサービスです。
手間を減らせるようにうまく活用していきたいものですね。

 

それでは、本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。
また次回の記事でお会いしましょう!

この記事が参考になったら
いいね ! ご協力ください。

Twitter で

講師のご紹介

1986年生まれ。大学卒業後は写真スタジオにカメラマンとして就職。大好きな写真スキルを活かしてフリーランスとして活動する。メルカリは不用品販売から始め、中国輸入ビジネスのメンターに指導を受け、副業で月収30万円を達成する。2016年は月商100万円を達成。メルカリ取引件数は5000件を突破、SNSからセミナーやメディア出演を依頼される。日本各地にコンサル生を抱え、フリマアプリスクールを運営。メルカリを中心としたフリマアプリで、月収20万以上を在宅で稼ぐ主婦を多数輩出することにも成功。

LINE@で情報をGET!

メルカリのご相談はLINE@からご質問ください。また、LINE@では、不定期ですがリナッチが主催するメルカリスクール生の募集や最新情報も配信しております。



友だち追加数

カテゴリ一覧

PAGE TOP