広島で集客にお悩みの方へ。プロフィール写真の効果について


ビジネスを軌道に乗せたい。けど、うまくいかない!
起業したばかりで、とにかく自分の認知度を上げたい!
そんな方は必見。

テーマは、プロフィール写真の効果についてです。

求められるプロフィール写真と残念なプロフィール写真

例えば、こんなプロフィール写真は効果半減の残念写真です。

・自撮りや旅行中の写真を使っている。
・集合写真から自分の顔を抜いた物を使っている。
・恥ずかしいから、自分の顔を載せていない。

プロフィール写真は、ビジネスの看板になります。
プロフィール写真は、その人の印象を左右する重要な素材です。
プロフィール写真で、思わぬところからお仕事が舞い込んでくる事があります。

お仕事が全国展開できるチャンスがあるとき、集合写真の切り抜きで勝負をしますか?
旅行中の写真で勝負をしますか?

SNSやブログの発信は、誰が見ているかわからないんです。
チャンスの到来は予測不可能。
ビジネスに本気の方こそ、普段から最良の準備をしておく必要があります。

ではどのような写真が求められるのでしょうか?

ビジネスでは、

・反響のある写真
・集客につながる写真
・ブランディングにつながる写真

などが求められます。

プロフィール写真の効果実例

実際にあったお話をご紹介します。

「プロフィール写真を見て最終的に依頼を決めました」との理由でお仕事をいただいた事があります。
そのお仕事は、全国的に自分の名前が残る大きなお仕事でした。
雑誌の掲載と書籍の出版です。

なんと、立て続けに2社からご依頼を受けたのです。

Facebookからご依頼を受けたのですが、まさかこんな大手からお仕事をいただくとは!とびっくりしたものです。

また、セミナーのご依頼を受ける事もありますし、新規のお客様がセミナーに参加してくれる確率も増えました。
お客様に参加理由を聞いてみると、「プロフィール写真を見て安心できました。」とのお声をいただいたこともあります。

私の知り合いの中には、プロフィール写真を変えてからFacebookのお友達が急に増えた事例があります。
そして、その業界の大御所と言われる方に写真をほめられたとの報告をいただきました。

ビジネスにおいて人脈が増えるというのは、資産が増えるのと同義。
また、同業界の自分よりステージの高い人から一目置かれるというのは、とても名誉な事だと思います。
それもこれも、プロフィール写真の効果です。

中々集客がうまくいかない。
お仕事の幅が広がらない。
自分のセミナーに参加するのは知り合いばかり。
活動範囲がローカル。

プロフィール写真では、こういったお悩みを解決できるのです。

集合写真の切り抜きや旅行中の写真を設定するのがいかに勿体ないか。
自分の顔を出さないのがいかにナンセンスか。
お分かりいただけましたでしょうか?
ご参考にして頂けましたら幸いです。

ちなみに杉田カメラでは、集客につながるツールとしてご活用頂けるプロフール写真撮影を承っております。
ご興味のある方はご連絡ください。

撮影のご依頼や料金につきましては下記にてご連絡頂ければ幸いです。
お写真を気に入ってくださった方はメッセージも大歓迎♡

メッセージはこちらから
>> 杉田梨菜のFACEBOOK

作品を掲載しております♪
>> 杉田梨菜のフォト

インスタグラムもフォロー&ご覧ください♪
>> 杉田梨菜INSTAGRAM

杉田梨菜公式メールマガジン 登録はこちら

プロフィール

杉田 梨菜

名前:杉田 梨菜(すぎた りな)
好きなこと:猫、写真
出身地:広島県安芸郡
性別:女性


メルカリで不用品販売から始め、輸入ビジネスに挑戦した結果、お給料以上の収入を手にすることができ、ネットビジネスに可能性を感じる。

現在は、日本各地にコンサル生を抱え、フリマアプリスクールを運営している。 子育てをしながらでも、お勤めに行けない理由があっても、自力で稼ぐことができるということを伝えている。

メルカリ取引件数は3000以上を超え、2016年は月商100万円を達成。その後は売上50万円以上を安定させています。

都内の大手出版社と、『スマホでラクラク稼ぐ! メルカリで得する コレだけ!技』(技術評論社)の監修書籍が出版。 セミナー依頼や出版依頼も増え、メルカリを中心としたフリマアプリで、月収20万以上を在宅で稼ぐ主婦を多数輩出することにも成功。

メルカリや中国輸入ビジネスでお悩みの方や記事に何かコメントがあれば、お気軽にお願いします。

お問い合わせ

メルカリ初級セミナー、物販スクール、コンサルティング、撮影のご依頼についてご不明な点がありましたら、お気軽にLINEやお問い合わせフォームからご相談ください。



友だち追加数

スポンサードリンク

PAGE TOP

LINEでお問い合わせ